代表メッセージmessage

 

経営理念corporate philosophy

会社設立にあたって、ずっと「この会社で何をしたいのか」「社会をどう変えていきたいのか」考えてきました。カッコいい言葉、英語、デカいこと。多くの言葉は出てきました。ただ、どれも本当に私たちの言いたいことではありません。何を語っていても、私たちはそれを守れるのだろうか?そう考えている自分がいました。

私たちは成長企業です。そして、クライアントと関わる企業です。実力あると言われるより、

信頼できると言われたい。

そのために、「約束は守る」というコミットメントを

掲げました。

この五つの約束は、私たちが守るものであり、同時にあなたにも守って欲しいものでもあります。
なぜならば、あなたと私が、約束の元に結束した時にはじめて、

私たちはチームとしての最大パフォーマンスを発揮できるからです。

あなたと私の5つの約束

1:『失敗 ← 行動 → 成功』ではなく『行動 → 失敗 → 成功』と考えましょう。

自己啓発のフレーズに”死ぬこと以外はかすり傷”という言葉がありますが、私はそうは思いません。

死んだら終わりなんだから、死ぬことなんかコワくない。
それより、死ぬことを恐れて動かず、生きながら死んでしまうことの方がよっぽどコワい。

結果は確率で言えば変数です。
精一杯チャレンジを続けていれば、後は確率論の問題です。

初めさえすれば、もう八割は成功したのと同じだと考えます。
だから約束します。勝ちたいと思う意思。そしてそのためのチャレンジの数。私たちの強みだと言い切れるよう、積み重ねていくことを。

2:「できない」「もうこれでいい」「やるだけやった」と言うのは止めましょう。

「天才は有限、努力は無限」と言うように、”君にはできない”と世間が言うことをやってのけたら楽しいじゃないですか。
だから約束します。「これでもやり足りない」「いくらやってもやり足りない」と、あなたと私の発展のために、全力を尽くします。

3:自分自身に誇れる生き方を選びましょう。

知っているだけならGoogleに聴けばいいでしょう。
言っているだけなら居酒屋で夢を語ればいいでしょう。

やりたいことをやりたいように生きるためには、
人に優しく、困っている人を助け、おかしいものをおかしいと突き跳ねるためには、
強さが必要です。実力が必要です。誇りが必要です。

テクニックなんか使えばいい。
大切なことは意図。

なんのために、なにが作りたくて、今ビジネスをしているのか。

私たちは、テクニックやスキルを磨きます。
それを、あなたの為に役立てます。

あなたは、誰かが苦しいときに、自分の背中で勇気づけられる人になってください。

だから約束します。共に誇れる人生を歩んでいくことを。

4:受けた恩、学んだ知識、自らの経験は、世の中に発信していきます。

私たちは、最善を尽くします。
自分たちの過去のやり方に囚われることなく、同業であれ、異業種であれ、善いものは積極的に取り入れていき、成長し続けます。

ただし、私たちに学ばせてくれた数多くの師たちに敬意を表し、そして、受け取ったものを自分たちで終わりにはしません。

だから約束します。Pay it Forward(恩送り)の精神で、次の誰かに伝えていくことで、社会にもっと知とチカラを提供していく役割を担っていきます。

5:私はあなたを信じます。

私たちにとって、最も重要なものは信頼です。
私たちは、好かれなくても良いですが、信頼はされなければなりません。

そのために、包み隠さず私たちの出来ること、考えていることをお伝えします。
疑うのではなく、信じることで信頼を築いていきます。

そして、私たちは信頼を求めません。なぜなら、それは自らつくり出すものだと考えているから。

ウォーレン・バフェットが言うように

周囲の人からそれなりの評判を得るには、20年かかる。
だがその評判は、5分で崩れる事がある。そのことを頭に入れておけば、今後の生き方が変わるはずだ

信頼は鏡のようなものです。
自分が観ているように、あなたからも観えているという意味でもありますし、
ヒビが入ったらもとどおり一つにはなることはない、という意味でもあります。

だからこそ、私たちはできない約束はお断りします。

クライアントに対しても、私たちがお力になれないと思えば、お断りさせていただくことがあります。

だから約束します。ヒポクラテスの誓いと同じように。知りながら害をなすことはしない。ということを。

あなたのチカラになれるよう、私たちは、この5つの約束を守ります。

ビジョンvision

集客がしたくて、今のビジネスを始めた人はいないでしょう。それなのに「必要だから」と、集客やメールフォローといった、雑務に時間を取られて、肝心のコンテンツを磨く時間を取れていなかったり、お金に追われてしまっていたり。
私たちは、高単価×高成約率のノウハウを提供することで、「〜〜しなきゃいけないから」という制限の発想ではなく、「〜〜したい!」を叶えるチカラを得てもらうために全力を尽くします。

CEOプロフィールprofile

SEのシステム思考×営業力×マーケティング

ITとシステムの力をつけるために、クラウドベンチャー企業のSEとして入社後、25歳で起業。堅いビジネスで営業力をつけるために、スキームの出来上がっているNTTの代理店として、広く薄くの代理店モデルのコールセンター業務で電話営業を行い、声しか聞こえない状態でも”感情を動かす設計”ができることを学ぶ。

会社は大きくなり、26歳で六本木ヒルズにオフィス移転したが、

自分の家に営業電話がかかってきて嬉しいか?

という疑問を持ち、
刈り取るビジネスから、”選ばれる”ためのマーケティング会社に方向転換。趣味として行い、SNSマーケティングに従事し、NHKなどにも出演。

株式会社Savers 代表取締役社長

参院選挙での挫折

2013年参議院選挙で、政治家のWEBマーケティング担当者として、ほぼ全ての政党に所属する議員様方の裏方を担当するも、

結果は・・無風。

当選する人は当選し、落選する人は落選。WEBを使って、一人一人と深く関わるやり方では、強い支持者はできても広く支持を集められずに、関わったインパクトを全く残せず、契約の7割を切られ、落選者からは全員契約を切られて、会社存続の危機に。

コーチングやコンサルタントなど、コンテンツオーナーに指導してもらい、暗中模索ながらも”教える仕事”の価値に気がつき、”教える”人がコンテンツ力を高めてくれれば、世の中がもっと良くなることを確信する。しかし、先が見えない中で社内で何度もMTGを重ねた結果、ポツッと出てきた一言がビジネスを変えた。

きっかけの一言

一人十票なら・・

一人十票はできなくても、単価十倍ならできると思い立ち、10万円だった受注単価を100万円に引き上げたところ、テストセミナーでいきなり売上約500万円を記録する。

イメージで言えば、
10万円  × 10人 = 100万円 が、
100万円 × 3人  = 300万円 というイメージ。

コールセンター時代に培った「ビジネスプロセスと感情設計」を、WEBマーケティングに組み合わせることで、自身でのノウハウを”5つの法則”としてメソッド化し、”Wishを叶える””ニッチとは?”と言った、一件わかりにくい内容を独自の定義で腹落ちするようにわかりやすく伝えることで好評を博している。

コンサルプレナーの戦略ブレイン

コンサルタント、コーチ、研修講師、ビジネス書著者など”教える”を仕事にした人専門のマーケティングコンサルタントとして、

「2日で3件成約!もっと早く小川さんのコンサルを受けておけば良かった」「自分が話した言葉が、”マーケティングフィルター”にかかって、ビジネスの言葉になる喜びは、皆に感じてほしい」「適正価格ですか?お金さえあれば1000万円でも惜しくないですね」という高い評価をいただく。
クライアントの成果を出すことが社会を良くすると確信し、月間 30 件のコンサルティングと、毎月 100万円分以上の
自己投資を行い、研鑽を積み、
セミナーを通して「教える人たちが世界を変える」というメッセージを発信中。

など、感動の声多数。詳細はお客様の声で。
2014年2月。クライアントが増えすぎてしまったことを期に、新会社の設立。

をミッションに、今日も誰かの役に立っている。

小川より。

あなたは、自分のメソッドを広めたい人ですか?それとも、自分の顧客一人一人が確実に成果を出す方が優先の、変えたい人ですか?

もう、セミナーの集客に苦しむのはやめて、「年収2000万、販売単価100万円」の”高単価の世界”に来て、自信と誇り、そしてゆとりのある人生を送りませんか?

一緒に仕事をしたいクライアント

コーチ、コンサル、研修講師といった”教える”を仕事にしている人

できることなら集客なんてしたくない人

天職に巡り合っていて、自分のコンテンツを磨きたい人

成長したいという向上心のある方

最低限の礼儀をわきまえている方(笑)

あなたの持っているコンテンツが”一番喜ばれる人”に責任持って届けます。

コンサルタント紹介consultant member

Coming soon…

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加