コンサルタントと広告の関係。無課金ユーザーが生き残る道は?

最近、お金がなくてもビジネスできる!
という人が増えてきている気がします。

0円○○の人

0円○○の人

  • Facebookで~
  • ブログで~
  • Youtubeで~

いや、いいんですけどね。そういう風にやってもらっても。

でも、この際だからハッキリ言っておきます。

お金、あった方が絶対有利ですよ。

コンサルタントにとにかく多い、無課金ユーザー

弊社では、労力を使って集客をしている人たちのことを

無課金ユーザー

と呼んでいます。

悪いとは言わないんですが、目的からしたら、
効果的だとは全く思えません。

※この話は、特にコンサル型ビジネスを対象に言っています。
革新的なサービスは、また別でしょう。

ゲームで考えたら、どう考えても課金ユーザーの方が有利でしょう。

例えば、Facebook広告。

  • 2万円も払えば、何万人にもリーチできて
  • 100円~200円くらいで、ランディングページクリックしてもらえます。
  • そして、1%~5%の確率で、対象商品(フロントセミナーとか)を購入してもらえる。

もちろん、下側に下がれば下がるほど、
クォリティによって、差が出ますが。

広告投資と売上げ、そして利益との関係。

最初は、売上げ

まず、タテ軸を利益として、ヨコ軸を時間とすると、
右肩上がりが望ましいわけです。

売上げ

次に、広告費。

広告費は、最初は「認知獲得」にお金を使った方が良いですが、
最終的には(TVCFをしないスターバックスなどのように)、

広告費はゼロなことが望ましい。

  • クチコミとか
  • 誰もが知っている(ブランド)とか、

そういったものです。
※いきなりこっちをやる人が多いんですけど、大変ですよね。

広告費

だとすると、
利益は、こうなるわけです。

利益

ビジネス最適化をしようとすると、
どうしても「赤字スタート」になっちゃうんですよ。

ラクして儲かるは、騙されてます。

カンタン
だけど、
ラクじゃない。

これが、ビジネスの本質。
先行投資」です。

この下側三角形の面積。

この下側三角形の面積。

じゃあ、ビジネスはお金がなきゃできないの・・??

今まで見て分かったように、
広告費ゼロでやる人は、それだけで不利ですよね。
上手く行っても、後発が参入も簡単だし。

じゃあ、お金がないとできないのか。

とはいえ、それじゃあ身も蓋もないですし、
そんなことはありません。

お金がない場合には、二つの方法があります。

一つ目は、

事業家パターン。

事業家
資金調達するんです。

資金調達って言っても、そもそもテレビに出稿するわけじゃないし、
Facebook広告だったら、10万円でもできます。

それくらい、工面しなさいよ。っていうのが、本音ですが、
もしかしたら、それも難しい・・(し、コワい)かもしれない。

そんな時には、2つ目。

たたき上げパターン。

起業家

  • 最初に立てた売上げを投資に回して、
  • そのお金でまた売上げを上げて・・

をグルグル回す。

こっちの方が、出来そう感はあるんじゃないでしょうか。

それでも投資できないアナタには・・

ここまで読んでも、「投資、どうしたらいいかわからない」。
そんな風に思ったアナタ。

きっと、この3つが原因です。

  • 予測がつかない。
  • どこに投資をすればいいかわからない。(媒体がわからない)
  • いくら投資すればいいかわからない。

その3つの、処方箋は・・

 

 

あっ、そろそろ記事のボリュームが多くなってしまいました。

この続きは、メール講座で。

「株式会社Saversの広告費と、そこから成約までの各数値の実数」なんかと一緒に
お伝えしています。

クローズドでしか言えない内容満載。
お気軽に、チェックしてみてくださいね。


小川晋平 name
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加