【やってみた】LINE@を2日間使って分かった3つの気づき

やってみましたLINE@。

正直、登録者がいなかったらどうしよう・・
なんて、不安に思っていましたが、
多くの方に登録してもらえてうれしい限りです。

申込みあっても10-20かなと思ってたんですけど。
やってみるもんですね。

ホントにありがとうございますm(_ _)m

さて、ここ二日で色々触ってみまして
分かったことがいくつかあります。

やはり、やってみるのに
越したことはないですね^^

 

やってみて分かった三つの気づき

「友達」の数はわかっても、誰かはわからない。
スタンプの購入はない。寂しい。
ラリーをいつ止めていいかわからない。

「友達」の数はわかっても、誰かはわからない。

メッセージのやり取りをした人はわかるんですけど、
登録のみの人は、特定できない仕様みたいですね。

確かに、一々みられるのもイヤかもなぁと思うと、
安心して気軽に登録できる仕様だと思います。

 

【Line@登録QRコード】
LINEアプリ→その他→友だち追加→QRコードで読み込んで下さい

qr

【スマホから登録されるのでしたら下のボタンをタッチ】
(PCからですと、LINEアプリダウンロードページに飛びます)
友だち追加数

 

【LINEの ID検索なら コチラ】

→ @psv5999i

スタンプの購入はない。寂しい。

LINEと言えば、スタンプじゃないですか。

でも、基本のスタンプ4つしかなくて、
他のスタンプの購入もできないみたいです。

基本のスタンプ4種

ムーン・ジェームズ
ブラウン・コニー
チェリーココ
デカ絵文字

ちょっと寂しい気もするんですけど、
ビジネスアカウントはこんなものなのかなーと。

若年層向けの商材を扱っている人などは
気になりそうです。

ラリーをいつ止めていいかわからない。

返信来た時、嬉しくて応対するんですが、
これが良い気づきを得ます。

好きな本を聞いたり、
ちょっとした話題で盛り上がったり。

これがLINEだなーと思うのですが、
ちょっと困ったことに。

お互い気を遣って返信していたら、
どこで終えていいかわからなくて泣

この辺り、コミュニケーション能力が問われているようです。

ソーシャル時代、情報発信から
ダイレクト・コミュニケーションに
仕事の在り方が変わりました。

まだまだ実験中ですので、
ご迷惑をおかけすることがあるかもしれませんが、
直接やり取りできる有難さを

これまで以上に大事にして行こうと思います。

▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▼▲▼▲▼

【Line@登録QRコード】
LINEアプリ→その他→友だち追加→QRコードで読み込んで下さい

qr

【スマホから登録されるのでしたら下のボタンをタッチ】
(PCからですと、LINEアプリダウンロードページに飛びます)
友だち追加数

【LINEの ID検索なら コチラ】

→ @psv5999i

小川晋平 name
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加