【実名出します】某ヘリコプター会社を勝手にコンサル

春になると、年度替わり。
色んなところからDMが送られてきます。

来店促進のためのクーポンも来るんですが、
なかには「えっ?」と思うものも。

今日届いたのは、
「ヘリコプターのサービスチケット」
IMG_20150330_103200

5%くらい割引してくれるそうです。
割引率ショボいし・・

ちなみに、森ビルシティエアサービス(MCAS)の
ヘリ貸切の値段は、

東京-成田 間で270,000円~

金額で言えば、もちろん高価なんですが、
20分で着くのが魅力のようです。

※メルマガでは実名出しましたが、
DM出しているくらいなので、問題ないと判断しました。

【何が問題だったのか?】

ボクみたいなのに送ってるのが
そもそも問題だと思うんですけど、
このオファー(特典)はどうなんでしょう。

「おっ!安いし、ちょっと使おうかな」って
ならないんじゃないですかね。これ。

こういうクーポンは「値引き」じゃなくて
「追加特典」にすべきだと思います。
よくあるものだと、シャンパンサービスとか。

安いから買う種類のモノじゃないんですから。

クーポンはオファーの種類も選ばないと効果出ませんね。

【適当に決めない。血管切れるくらい考えろ】

ボクらの仕事は、
こういった「当たり前にやっていること」を
疑う仕事。

もっと効果出るものがあるんじゃないの?

と疑わなくては仕事になりません。

今回の目的が、
「新規客の来店促進」だとすると、
他にも方法が考えられます。

例えば、
5%OFFにするなら

抽選で20名に1人無料!

とか。
先述の追加特典とか。

同じお金を遣っても、
効果は工夫で変わります。

お金を全く使わないのは問題ですが、
どうせ使うなら一層の効果を狙いたいです。

森ビルにコンサルしたら、
彼らの売上げを上げられる気がしてきました笑

小川晋平 name
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加