昨対比143%になった企業幹部の天才性とは?

話を聞いてもらえるだけでも価値がある。

昨日、とある大企業の幹部の方に言われました。

小川さんの一言二言のおかげで
昨対比143%です。

私に直接、というより
同席していた方たちに言ってくれました。

ありがたい話です。

企業規模が大きくなるほど。
職位、立場が高まっていくほど。

悩みを人に話せないものです。

お世話になっているコンサルタントの
高橋政史さん

コンサルの仕事は、
経営者のカウンセラー

と言っていますが、言い得て妙。

決断の後押し。
それが私たちの仕事です。

もちろん、出来る限り
宝になる気づきはお伝えしています。

でも、やるのは本人ですからね。
本人の「自分で動くクセ」を
そぎ落としてしまったら

どんな戦略を立てても、
どんな提案をしても、上手く行かないです。

大きな変化は、
見ていて派手ですが、行動に負荷がかかります。

個人のレベルだったら、
伴走できるので、
ドラスティックに変化してもらいますが

企業規模が大きいと、
いきなり舵を切ってしまうと転覆してしまいます。

追うべき数字。見える化。

そんな小さなところでも、
「おっ。すごいじゃん」と思えるくらいの
成果は出せるものです。

このメールを読んでいるあなたもそうですが、
優秀な人が多いですしね。

よく言うのですが、成果を分けるのは
優秀かどうかだけではありません。

私みたいな若造の話を、
真摯に聞いてくれる経営者の器。

それが、一番の成功の秘訣かもしれません。

小川晋平 name
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加