初任給でおごってもらう、親の気持ちはこんな気持ち?

すごく嬉しいことがあったんです。

昨日、弊社のメンバー福島が
入社2か月と11日で。

福島オリジナルのコンサルパックを
無事に成約させ、

初めてのクライアントから
報酬をもらうことができました!!!

今まで、私の作った商材を販売して、
毎回のミーティングを重ねながら
お客さまの成果を出していたのですが

ついに!!今回は完全に
自分オリジナルな商品を販売成功させました!!!

コンサルタント育成とは。

私自身、コンサルのコンサルとして、
コンサルパートナー様たちの
売上げを上げるのはいいんですが。

いつも思っていたことがあります。

自社のコンサルタントを育成できなきゃ
しょうがないだろう。と。

とはいえ、コンサルタントの育成って言うのは
難しいもので。

職人芸になりがちなんです。

だから、コンサルタントの共通の悩み
「自分のコンテンツ(商品)」は渡しにくい

それに関する答えは、二つありますよね。

オリジナルコンテンツを作る

まずは、エッセンスを一部だけ渡して、
後は自分でオリジナルコンテンツを作ってもらう

これは、上手く行きそうな気がしましたが、仮説でした。

そして、
その仮説が正しそうだという実感を得ることもできました。

集客も自分で試してみて、
成果を出してくれたから。

初めて「自分で売れた」実感を持ってくれた人が
これから、どう化けるのかが楽しみです。

職人芸からの脱却

次にやることは、
職人芸の工場化ですよね。

クォリティを下げず、むしろ
安定させるための生産ラインの整備

お盆も明けて、
世の中もまた動いてきました。

成果を上げて、
一層パワフルになった仲間と共に、

その人が今まで培ってきたものを成果に変える

そんな仕組みが作れるように、
今日も全力で頑張ります!

※福島さんからもらった「初めての報酬」。

取っておきたかったんですが、会社のお金だから、
同額をポケットマネーから出して保存しておくことにしました。

僭越ながら、
初任給でおごってもらう、親の気分です。号泣。

小川晋平 name
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加