【週次レビュー】Ver2.3解説シート

【前提】
毎週月曜日に、
一週間の振り返りと行動の予定を立てましょう。
(人によっては日曜日でも構いません)

自分自身で成果が出せる「セルフフィードバック」を
まとめました。

これを毎週継続していくことで、
「コンサル要らず」の結果が出せることでしょう笑

注意点:
・書くことを「義務」にしている訳ではありません。
これを書くことが、自分自身の成長に繋がると思った方のみご記載ください。

・遅行指標(売上げを上げる)などではなく、
先行指標(リスト5000件購入など)、
「自分が関与できて」かつ「遅行指標に影響を与えるもの」を選びましょう。

遅行指標や先行指標については以下の記事を参考にしてください

http://www.franklincovey.co.jp/training/sol_strategy/chris-m-05.html

・抽象度が高かったり、言葉の塊(チャンク)が大きすぎて、
行動ができないことのないように、
「自分自身が」行動をイメージできるサイズにしましょう。

・適当に書くくらいなら、書くこと自体を止めましょう。
※長く書けという意味ではありません。

【各項目の説明】

0)過去一週間、やろうとしていたことは何ですか。

まずは、一週間の振り返りをしてください。
「予実(予測と実績)管理」
予測をすることと、その精度を高めること は重要です。

二週目以降であれば、
前週の質問4-6を参考にしてください。
WIG(最重要項目)だけは、必ず行っていてください。

1)今週実行したことで、「特筆すべきこと」「未来をラクにする仕事」は何ですか。

全ての行動を書く必要はありません。
そして、全てを変えなければいけない訳ではありません。

一週間の中で、

  • イベント(セミナーなど)
  • 新たに始めたこと
  • セイバーズのコンサルタントに報告したいこと
  • 重要だと思っていること
  • 近い将来をラクにしてくれること(仕組み、投資、と言い換えても結構です)

などを記載してください。

  • 今週の自慢を3つ挙げるとすれば、何になりますか?

  • 今週の失敗談を1つ挙げるとすれば、何になりますか?

2)たった一つだけ、10年かけて願いが叶う魔法を持っています。
何を叶えますか?

  1. 結果は?:
  2. プロセスは?:

※結果を考えた後に、プロセスを考えてください。

ポイントは、BE=>DO=>HAVEの順に考えることで、
逆(H~Bの手段論)ではないということです。

3)質問2を実現するうえで、課題になっていることは何ですか。

※質問0を実行した上での課題で結構ですし、
週次レビューを書いている上で気がついた内容でも結構です。

現状と「求める未来」のギャップが課題です。
越えられそうなものを、特筆する必要はありませんが、
課題から目を背けないためにも、シッカリと記載しておきましょう。

  • 「変えられること」を課題として認識しましょう。
  • 「変えられないこと」だと思った場合、
  • 「変えられることは何か」を問い直しましょう。

4)それを、すでに解決している人、参考になる人、質問すべき人は誰ですか?

多くの場合、これから自分で解決策を模索するよりも、
先人の知恵を活用した方が早いです。

  • まずは、相談する相手を探す。
  • 見つけたら、実際に相談してください。

確実に「行動をしている」状態を作るために、
いない。と答えた場合、調べてください。

ポイントは、「Google検索も含めて、世界中のリソースが自由に使えるとして、
私は誰に意見を仰ぐだろう?」と問いかけてみることです。

5)今週死んでしまうかもしれません。この一週間で、やめるべきことは何ですか。

あなたは、今、毎日何時間生きていますか?

そう私と同じように24時間のはずです。

そうであれば、
やりたいことを決めるより、「やめるべきこと」を決める方が優先です。

必要な時間を捻出するためにも、
効果が高い行動だけを増やすためにも、

重要ではないことは確実に減らし/なくして行きましょう。

※「マイナスするもの」を決めたら、
どうやってマイナスするか、どうやって計測するかも
一緒に決めましょう。

既に習慣になっているものを減らすのは、
新たな習慣を増やすよりも困難です。

仕組みのチカラ、他人のチカラを活用しましょう。

6)これからの一週間。やるべきことは何ですか。

この1週間の予定になります。

細かいモノを数多く入れるよりも、
「コレだけは絶対に達成する」というものを入れましょう。

※この項では、特に「先行指標」であることが重要です。

永遠に生きるかのように学べ。
明日死ぬかのように生きろ。

とは、ガンジーの言葉です。

「良いね」と言われたことで、迷いがあったら止めてください。
「良い」はずなのに、迷いがあるなら、やるべきではありません。

逆に「やめなよ」と言われたり「やりたいけどできない」のに、
まだやりたいなぁと思っていることは、
すぐにやってください。

「やらなくてもいい」はずなのに、迷っているということは、
少なくとも今は、やりたいことのはずです。

7)実行にあたり、問題になりそうなことは何ですか。

「想定外」を減らせるよう、起きうる未来を想定しましょう。
「問題となりうること」と「解決法」をセットで身につけておきましょう。

できるだけ、具体的にイメージしてください。
場所や相手、手段までを具体的に想定していくことが大切です。

8)目の前に、【自分】という悩んでいる人がいる時に、
アドバイスを求められました。あなたは、何と答えますか?

質問5-7のアドバイスで十分ですか?
※もし、十分でないとすれば何を伝えるか。

自分自身をコンサルするために有効な質問です。

「標語」レベルではなく、
実際に、どうやって解消するのか。

「行動」レベルまで落とし込みましょう。
行動でしか人は変わりません。

  • 自分一人で解決する必要はありません。
  • お金を使わずに解決する必要もありません。
  • 方法を固定する必要もありません。

ただただ、「望んだ結果を手に入れるには」という
一点のみに集中した場合、何と言いますか?

9)それで、資産(資金)は増えましたか?

今週が増えていなくても構いませんが、
長期的には右肩上がりを作っていきましょう。

セイバーズと関わっている目的を見失わないように。

目先のキャッシュに
一喜一憂するべきだとは思いませんが、
その他の

  • 知識欲
  • (中途半端な)やりがい
  • 人脈

などに逃げて満足することのないように、
一つの冷酷な評価基準を持ちましょう。

もちろん、お金が全てだと言うつもりはありません。

お金は増えていない「けど」、○○が増えている。
今は、お金より時間だ。やりがいだ。

それがHappyであればOKです。

ただし、弊社が「売上げUP型」の事業を行っている以上、
まずは、「資産が増えているか」の問いをしていただきたいと思います。

小川晋平 name
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加