財界の要人も着ている銀座テーラー80周年で学んだ「粋と野暮」

粋(いき)」ってやつは、
ちょっとしたことで現れます。

昨日、仕立ててもらっているスーツテーラー、
銀座テーラーさんの80周年記念パーティ
「豊穣の会」にご招待いただいて参加してきました。

写真 2014-10-27 18 39 47

※末席を汚す。というやつです。

ビデオレターが

  • 安倍総理
  • 甘利経済再生担当大臣

安倍総理からは「財界でもご活躍ください
甘利大臣からは「行きたかったんですが、TPPが重要な時期で・・

と、普段聞きなれない内容に
戸惑いを隠しきれません。

安倍総理

80年の歴史というのは、
やはり並大抵ではなく、

祝辞も、

  • 某銀行の会長さんや
  • 誰もが知っているあの企業の・・

と、
まさに「日本を動かしている」人たち。

その人たちが

  • 普段どんなところにいるのか、
  • 誰と会話をしているのか

近くで見ることができて刺激になりました。

大切なのは、「値段が高い」ではなく。

銀座テーラーさんでスーツを作るようになって
名門」というものが、どういうものなのかを
勉強させてもらっています。

例えば、
スーツも(まぁいい値段するんですが)、

金額で言えば、
他のテーラーさんで
もっと高いところなんてのもあるんですね。

ブリオーニで言えば、
一着60万~って感じですし。

でも、銀座テーラーさんが目指しているのは
「高級さ」ではなく「値ごろ」

いわゆる、
コストパフォーマンスの良さですね。

  • 銀座四丁目の一等地に自社ビルを構えて、
  • 同じビルで職人さんも内製している。

余計なお金がかかることないんですよね。

三代目社長の娘、
鰐淵専務はこう言っていました。

(値ごろ感を出して)努力を続けて行かないと
銀座では生き残れない。

だから、これだけのことをしていて、
この値段で出しているのは他にない。

まさに、「自負」ってやつです。尊敬します。

これだけ良質なお客さまがいて、
まさに名門!というブランドを作っても持つ、
健全な危機感

国会議員さんたちなんて、
本当に良いスーツ着る人たちですから、

その人たちに選ばれるというのは、
選ばれるだけの理由があるってこと。

弊社も、長く生きていくブランドを作りたかったら、
品格と質。「値ごろ感」は大事にしていかないとな。と教えられます。

さてさて、
話を戻してパーティの話。

「粋」と「野暮天」

銀座で数十年、
不動産関係の会社をやってらっしゃる
齋藤社長に「粋なカッコよさ」を教えてもらいました。

私がパーティに参加して、
Facebookにアップした写真は

二度見するほどの金額のスーツがある!」と
下世話なアップだったんですが。

小川Facebook

齋藤社長のアップは、

銀座テーラーの番頭である方を
紹介してらして。

一緒にいるとなごみます。

と。(写真は自粛)

カッコいいですよね。

私は、

  • パーティの華やかさを通して、
  • 自分を宣伝しました。

一方で、

  • 齋藤社長は、ご自身を通して
  • 銀座テーラーさんの紹介をしました。

 

それも、普段陽の当たらない人を。

自分の野暮を教えられて、一つ成長した気がします。

PS:こんな刺激のあったパーティで、
しかも、スーツの仕立て券まで当たっちゃいました!

バチが当たりそうですが、折角なので、
もう一着いただいてきます!!

景品

銀座テーラーさん、
80周年、おめでとうございました!

PSのPS:
粋と言えば、知人のモデル兼社長がやっている
ファッションコーディネート会社

ikineykir(イキニーキル)=粋に生きる で、
ファッションコーディネートしてもらおう。

パーティで売っていたストールの購入についても
アドバイスもらいましたし。

専門分野外は、
できるだけ信用できるプロに任していきたいものですね。

関連サイト:

銀座テーラーURL:
http://www.gintei.com/index.html

粋な社長!齋藤社長のいるS&R設計事務所URL:
http://www.s-r-ginza.com/

ikineykir(イキニーキル)
Total Coordinate Lab|トータルコーディネートラボURL:
http://www.tc-lab.jp/

小川晋平 name
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加