成果が出ない人は、○○○が苦手!

「成果が出る人と成果が出ない人の違い」
についてしばしば質問されます。

色んな定義がありますし、
そもそもこの質問自体が「惜しい」
感じがしますけどね。

先日、答えたのは、
成果が出る人は
「横展開が上手い」
という話をしました。

○○で成功したから、
その手法を、

・同業他社に持って行こう
・営業トークに取り込もう

などなど、

成功事例の再利用をしています。

一方で、成果が出ない人は、
いつも「たまたま」です。

「事例」レベルに囚われてしまっているので、
差異ばかりが目に付く。

もう少し抽象化ができるといいんですけどね。

そこで、私が、コンサル時に伝える、
社員さん同士での成功体験の横展開をしてもらうための
フレームを共有します。

①まず、事例を集める。
②そして、それを抽象化する。
③その後、そこから教訓・学びを得る。
④それを、施策にする。
⑤行動計画を立てて、チェックする。

上手くいったことや失敗したことを共有する。
要はなんだったのかをまとめる。
何が活かせるのか、何を活かすのかを決める。
そこから、具体的にやることを決める。
誰が、いつからいつまでに、何を、どの段階まで行動するか。
そして、それを誰が、いつ、どうやってチェックするのかを決める。

これを決めておけば、
後は、行動するだけです!

横展開が上手くいけば、一回の成功事例あたりに
得られる収益が5倍10倍と変わっていきますよ!

小川晋平 name
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加