認定講座に通った人が陥りやすい罠・・

自分のことは、わからない
内側にこもっていては、伝わらない

そういうことが、実際にあります

私たちが提供しているコミュニティ
チーム100」では、
自己紹介をしただけでも、フィードバックが生まれます

【朝から目が覚める。成長できる”場”を作る】

>目が覚める思いです。

これは、本日朝、
ボクが、実際にもらったコメントです。

近々コミュニティを専用プラットフォームに
移動させる予定なんですが、

現在は、皆さんがアクセスしやすいように、
Facebookグループを使っています。

本人の許可をもらって、掲載させてもらう
今朝の一コマ。

【USPを皆が言う苦労】

畠山さんという、
起業準備中の方がいます。

※今期より、チーム100は
一般開放を始めました

その方、USP
(ユニーク・セリング・プロポジション=
独自のウリ、お客様にとって最大きの価値がある約束)作りの専門家。

でも、師匠がいて
そのコンテンツをなぞってしまっている状態

だから、ユニーク(独自性)のはずが
お客様から見て、違いが分からない状態に。

hatayama-comments

こういうことは、
認定講座ビジネスの参加者」などには
よく起こります

・学んだだけ

で上手くいくほど、ビジネスは甘くないです。

考えずに上手くいったとしても、
それは、市場の成長を捕まえただけ
一時的なモノ

認定講座など母体のコンテンツを活かしながら
そこに+αを加えていく。
絞っていく。変更していく。

そういったことが必要です。

PS:
こんなことが起きているコミュニティに
興味がある方他にいませんか?

そういった方は、下記からどうぞ。

>>未来実現コミュニティ チーム100

 

 

小川晋平 name
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加