成果が出る人は、人一倍◯◯が強い!

先日、大手生命保険会社さんからの
講演依頼をいただきました。

北海道で、2日間4講演
忙しそうでイヤだなぁ笑

でも、4回も同じテーマで話せば、
改善が回って行って、
より良い話ができそうです。

そんな、
改善がもらえる場って、ありがたいですよね。

初のオンライン開催を行っている
仕事で困らない自分になる」コミュニティ
”チーム100”。

各業界のプロフェッショナルが参加してくれています。

「ただ学びたい」
「ボーッとしているウチに、何か教えて欲しい」

そんな、依存度が高い人にはオススメできませんが、
「自分が、このコミュニティに何ができるか
何を学べるか

貢献と成長への覚悟を、
しっかりと持っている人には

きっとチャンスが多く転がっている場所です。

【コミュニティへの投稿も歓迎です】

現在、50名弱の方が参加してらっしゃいますが、
100名までは、皆が使っているFacebookを使った
グループで開催しています。

コミュニティへ、ちょっとした悩み、
異業種の意見が欲しい時には、

自分の考え」を踏まえて、
投げかけてみると多方向からの視点がもらえます。

クローズドだからこそ
相談できる話もあると思うので、
グループ外には非公開です。

【積極的に参加することで、活かして欲しい】

小川の、ランニングの師匠でもある
大島さん(本人の許可を取って掲載)は、
コミュニティを活用しています

  • ご自身の仕事の課題を相談したり
  • 定例の勉強会を「こうやったらもっと良くなる」と提案したり

※写真は、弊社取締役との会話。

150701mailmag

こういう人が、成果を出すのは当たり前ですよね。

自分が何ができるのか。
どうなったら、もっと価値ある時間にできるのか。

それを考え、実行してくれています。

【成果が出る人に共通しているのは・・】

成果が出る人って、
なんで成果が出るんでしょう?

すごく単純な話、
成果を出せる人は、貢献欲求が強いんです。

他人の役に立つことがビジネスなんですから
至極当然の話。

では、「成果を出したい人」は何をすればいいのか。

簡単です。

貢献することが楽しくなるように、
自分を動機づけること。

感謝されたら嬉しいじゃないですか。

だから、
感謝される機会を増やしていく。

駅で重たいものを持っている老人がいたら
ちょっと運んであげる。

幹事役を引き受ける。

コミュニティに参加したら、
ちょっと積極的になってみる。

なんでもいいんです。

そうしたら、脳が覚えてくれますから
役に立つって楽しい」と。

それが、
ビジネスを成功させるスタートになりますよ!

小川晋平 name
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加