人を紹介してもらった時に、絶対にやらないといけないアレ

今日の大きい仕事が終わりました。

1つは、上場企業の若き役員と、とある島の有力者(いわゆる地元の名士ってやつ)を繋いでどんな展開ができるのかを相談。

上場企業は業務領域が広いので組み方が多様になります。

アイデアレベルが、グングンと形になる。

そんな経験は、しがないベンチャー企業では起こらないことです。

もう1つは、結果をキチンと報告する。

人と人が出会うときには、紹介してくれた人がいる場合がありますよね。

つい、忘れてしまいがちですが、今の自分がいるのは、自分が誰かと良縁を築けるのは紹介してくれた人がいるから

何か発展があったら、キチンとそれを報告する。

やって当たり前のことなんですが、つい、サボってしまいがち。

でも、井戸の水をもらうときには、井戸を掘ってくれた人への感謝は、忘れるわけにはいかないですよね。

人のおかげで自分がいることはゆめゆめ忘れたくないものですね。

小川晋平 name
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加