交渉力が欲しい?だったらコレをやっておけ。

交渉力が欲しいのですが、どうしたらいいですか?

こういう質問や問い合わせをいただきます。

実際に、イベントをやると、5〜10人に1人くらいの割合で「交渉力はどうやったら身につきますか?」と質問されます。

面白いテーマですが、個人的には、交渉が必要のない状況を作る方に注力したほうが努力が実ると思うんですよ。

※「交渉が不要な世界」を作るための方法は、10月発売予定の次作『雑談本』で書きますね。

【交渉とは何か?】

そもそも、交渉って、手段なんですよ。

本来、「合意」「達成」が必要であって交渉が必要な訳ではない。

交渉なんか、しないに越したことないんですから。全部勝たなきゃいけない訳じゃない。

譲れるところは、譲ったらいい。

だから、交渉が不要になるような、事前関係性や、立ち位置。

「あの人が言うんだったら」を作るための努力は惜しみません。

例えて言うんだったら、火事が起きたあとに、「上手に火を消す方法」を勉強するより「火事を起こさない方法」を勉強しようよ。ってイメージです。

【とはいえ、交渉をしたい場合】

そうは言っても、根本解決の話であって目先で困っている人には不親切かもしれません。

そんな場合には、3つだけ。

  • 相手が欲しいものは何かを明確にしろ
  • 絶対に合意したいところ以外は譲れ
  • 交渉決裂した時の自分の選択肢を用意しろ

これだけです。

特に、三番目は、BATNAと言いますが、これだけは事前に準備しておきたいものです。
http://www.mmatsuura.com/negotiation/lect/lecture5.html

明日も、難しい交渉が待っているかもしれませんが、それも経験。

楽しい毎日を生きるために、一生懸命仕事を楽しんでくださいね!

小川晋平 name
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加