コンサル会社がオリエンテーションで共有する◯◯

本日より、弊社スタッフが新しいクライアントを担当しました。

既に、書籍も何冊か出してらっしゃる実力派
でも、他人は見えても、自分は見えていないものなんですね。

弊社では、初回セッション開始前に
社内でオリエンテーションを行います。

最初の段階で、
引き継ぎや担当割り振りのコミュニケーションを
密に取っておかないと

逆に後から時間取られてしまいますので。
(恥ずかしい話、過去はそれで相当失敗しました)

だから、時間をかけて、
「できるイメージ」が実感として持てるまで
しっかりと「あるもの」を共有します。

【コンサル会社がオリエンテーションで共有する◯◯】

その「あるもの」とは、
「質問」です。

普段確認している3つに加え、
合計7つの質問を共有。
守秘義務もあるので、内容書けなくてごめんなさい

この質問群に対する、答えを持つことが、
コンサルをする上での最低限の素材

という考え方で、
質問を共有しています。

ちなみに、本日は、2時間をかけても
その質問の「1つ」にしか
答えに実感を持てなかったそうです。

それでいい。
焦った答えより、
自信のある答えを持って欲しい

遅いよりは早いほうがいいけれど、
適当にやるものでもないですし。

【なんで質問を共有するのか】

共著者である、
プロフェッショナルサラリーマンシリーズ
俣野さんが言っていたのですが

質問を持つからフックがかかる」と。
質問、つまり、クェスチョンは、

ほら、フックの形をしますよね。

でも、仕事が出来ないほど、
驚き、つまり、エクストラメーション

で、どこにも引っかからずに流れてしまいます

答えは、今出さなくていいモノもあります。

それよりは、質問

質の良い質問を、数多く持ったほうが、
仕事はうまくいきます。

さてさて、
あなたは、今日、そして明日。

どんな「質問」を用意していきますか?

【PS:講演情報】

そんな俣野さんが開催している私塾
「プロ研」で、著者講演として担当させてもらいます。

そりゃまあ、著者講演という立場上、
本の話もするんですが、

  • 起業したい
  • 事業を上手く行かせたい

そんなことを考えている人が多い会ですので、
普段話すことがないビジネスの具体的な話も、
ちょっとだけして来ようかなと思っています。

6/20土曜:東京です。

あっ、そうだ。
申込みフォームに紹介者を記載する欄などはありませんが、
「小川の紹介」って言ってもらったら、

普段9,800円の半額の「4,980円」
案内する許可もらっていますので
先着5名様だけどうぞ。

プロ研キャンパス【6月20日(土)】 | 俣野成敏 公式サイト

最近、グループ会社の事業で好調なものもありますし。
やっぱり、チャイナマネーは、ハンパじゃないですね笑

ご興味のある方、こちらからお申込みください。

普段9,800円の半額の「4,980円」
案内する許可もらっていますので
先着5名様だけどうぞ。

6/20土曜:東京です。
プロ研キャンパス【6月20日(土)】 | 俣野成敏 公式サイト

小川晋平 name
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加