よく聞かれる”一番大事にしている習慣”が、以前と変わった話。

一番大事な習慣を教えて下さい。

習慣の本を出して以来
急激に質問されることが増えた内容です。

これまで、
目の前の人に、いかに役立つか」。

与える人こそ、与えられる
種まく者のみが、収穫の権利がある

ずっとそう思っていたのですが、
ここ数週間で、劇的に変化していきました。

キーワードは、
仕事は、世直し。
仕事は、社会変換。

社会を良くする話って、結局、ビジネスなんですよね。

社会貢献を通して、仕事を加速させる。
変な話、社会を良くすることが、キライな人っていませんしね。

【与える人から、◯◯な人へ】

目の前の人に与えよう」という視座って、
個人」の視座なんですよね。

お金持ったから、豪邸を買う。みたいな。

以前、楽天の三木谷社長が、
20億円で豪邸を買ったというニュースを見ましたが、

こういう話です。

個人の話は、したくないなぁと

もっと、スケールが大きい話がしたい。

なので、
与える人」はヤメました

ボクの、変えた判断基準は、
「どうやったら、目の前のこの人が
 もっと他の人に”与えられる人”になれるのか」ということ。

一段、レイヤー(階層)が上がりました。

【与えられる人を作るには?】

どうやって与えられる人になるのか。

それは、
仕組みのチカラだったり、
プロデュースのスキルだったり、
時間的・金銭的な余裕だったり。

そして、考え方だったり。

こういうものを与えられるようになりたいなと。

そう思って、
来週、10個目のオーナーシップを持った法人となる、
非営利型一般社団法人を設立します。

非営利型は初めてなので、
これからが楽しみです!

小川晋平 name
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加