【画像シェア】一瞬で、上位10%に入る方法。

最近設立した社団法人が
通貨(暗号通貨)の普及
目的としたものということもあり

ボクの「投資家」としてのカオを見られる
(=質問される)ことが多くなりました。

自分が働く(=時間を使う)だけではなく
お金に働いてもらう(=お金を使う)話です。

ボクの場合、
お金を使うというのは、

「金融商品に投資をする」というだけでなく

  • 人を雇う
  • システム投資をする
  • 広告費を払う

なども含みます。

事業(株なども含む)や金融商品に投資したら
投資家

事業の内部のことに投資をしたら
事業家

お金を入れて発展に協力したら、投資家
労務で発展に協力したら、コンサルタント

結局、やっていることは変わらないです。

【r > gなのに・・】

投資の話をすると、
リテラシーの高さが、ビジネス以上にハッキリ分かれます

まあ、ピケティの「r > g」
資本収益率:利回り > 経済成長率:所得増)の考察からも、
明らかですが、

預金以外の金融資産は
90%以上の人が持っていないですしね。

逆に言うと、
投資を始めるだけ
金融資産を運用している上位10%に入れるということ。

r > g なのだとしたら

今すぐにでも、できるだけ早く、
少額でもいいから、
資本収益を作っておかないといけないはずなのに。

全世界で100万部以上、
関連本含めたら数えきれないくらいの
ヒットが出た内容なのに、

皆、全然実践していないですもんね。

参考:3分でわかるピケティの格差論と「r > g」の意味
http://matome.naver.jp/odai/2142311183807973501

やっている人に聞いてみて、
さっさと始めたほうがいいんですけどね。

最初は、ちょっと失敗したっていいんです。

【仕事じゃ起きない、投資で起こる、不思議な話】

だって、仕事を始めて、
一度も失敗しなかった人。

上司に怒られたことがない人って
いないと思うんですよ。

いたとしたら、きっとその人は
仕事自体をしていない笑

それなのに、
投資だけは100発100中でやりたがる。

だから、
踏み込めなくて

「何に投資すればいいのかわからない」とか
言い出しちゃって

いつまで経っても、初心者です。

最初は、そんなにリスクも取らないんですから
スタートの早さを重要視したほうがいいですよ。

・・そんな話を、
先日行った「チーム100」のミートアップで話しました。

↓ミートアップの様子です!アルバム↓
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.851859658235146&type=1&l=99f2d30af5

小川晋平 name
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加