「習慣」と「スポーツカー」

ようやく、
出版の報告ができるようになりました。

昨日は、二冊目の打ち合わせも済ませて来て
順調にいけば、秋口には別の報告もできそうです。

さて、
今回、出版することになったのが
「習慣化」の本。

『一流の人はなぜそこまで、習慣にこだわるのか?』(4/14発売)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4844374060/nashiogw-22

一言で言うと、
「頑張らずに成果を出し続ける仕組み。」

です。

習慣は、誰でも持っているものなので、
それを「目的に適合しているもの」に変える
仕組みをお伝えしています。

多くの人は、
「習慣」というと、

増やしたり、減らしたり。

頑張ってどうにかしようとします。

クルマで言えば、
アクセルをベタ踏みしたり、
ドライビングテクニックを磨いたり。

でも、「成果をあげる」って
そういうことじゃないと思うんですよ。

「代える」っていう発想。
結局、24時間の使い方な訳ですから。

クルマで例えるなら、
乗っているクルマを代えること。

軽自動車からスポーツカーに乗り換えれば、
普通にやっていれば楽勝なんですから。

(コース次第だ、とかはこの際置いておきます)

クルマを早くするには、

運転手を変える。(自己啓発)
ドライビングテクニックを磨く。(スキルアップ)
乗っている車を変える。(習慣の変更)

どれが、一番効果が大きいのか。
こんな話をします。

出来上がったばかりのゲラの、この文言。

http://gyazo.com/5bedfd5cd3b6349c4d921e45d1160e05

著者の私が、
あえて言うとするならば

軽自動車からF1に乗り換えることが一流

あなたのクルマが、
成果出るスポーツカーになることを祈っています。

『一流の人はなぜそこまで、習慣にこだわるのか?』(4/14発売)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4844374060/nashiogw-22

 

なお、どこよりも早く出版パーティの情報を知りたい方は
下のサイトより詳細をチェックしてみて下さい。

【記念パーティーの概要はこちら】
https://pro.form-mailer.jp/fms/7cde3bc774580

小川晋平 name
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加